昼間のパパブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

想いのリレー☆関西 長谷川さん

関西PGC フォトスタジオシミズ 長谷川さん


ブログはコチラ
http://470425.blog24.fc2.com/

以下、ブログよりコピペ


『昼間のパパ』という本を作るため、働いているパパを撮影させてもらいます。
いろは出版のきむさんたちとのコラボで、本屋さんに並ぶ・・
もちろん、全国の全員のパパは無理、出版社の方が、目的とした本を作るために選考する。
私たちは、思考錯誤して、本に載せたい!と頑張る。

ところが、先日、近くのケーキ屋さんの店長を撮影させてもらい、後日記入して頂いたアンケートを読んだ時、この仕事が、とてつもなく大きい事を知りました!!

アンケートには、
「パパからママへありがとう」「パパから子供たちへありがとう」
「パパからママへごめんね」「パパから子供たちへごめんね」
「パパからママへすき・きらい」「パパから子供たちへすき・きらい」
なんていう項目があります。
ケーキ屋さんの店長は53歳。奥様も同じ。息子さんは27歳
「えーこんなん苦手なんやけど・・・・・」と困り果てておられました。

後日受け取りに行き、読ませてもらうと・・・なんと素朴で、温かく、
「あ~『人生』って素晴らしいんや~!それぞれみな、色んな想いがあるんだぁ~」と
『ステキ』な感情を頂きましたー!!

*パパからママへありがとう「もう何も言わんでも伝わるやろって思ってるけど、いつもありがとう。感謝してるよ」
*パパから息子へありがとう「お前が働いて初めての給料で家族を食事に連れて行ってくれた時、めちゃめちゃ嬉しかった。まあ直接は言わんかったけど、ありがとう」
*パパからママへごめんね「今まで子供の事、家の事、全部してくれてごめんな。今は俺も手伝うよ」
*パパから息子へごめんね「幼稚園、小学校と運動会も何も行ってやれなくてごめんな」
*パパからママへ好き・きらい「もう空気みたいな存在やけど、今もちゃんと好きって思っているよ」
*パパから息子へ好き・きらい「俺が作ったケーキ、小さい頃は、おいしいおいしいって言ってくれたけど、今はもう甘いのはいらんか・・・(笑)

私は、これを読んで、「本に載るとか載らないとか、あとの話しやん!このプロセスがすごいやん!」と
大感激です!!きっと、店長さんは困っていたけれど、これを書いた後には、嬉しい感情がこみ上げたはず!
だって、読んだ私が嬉しくなるのだから。家族の方にしたら、宝物かも・・

この企画を誘って下さったpgcのみんな!!撮影させてくださったパパ!!
ありがとう。




本当にそうなんですよ!

実際に撮影して、アンケートを見た時に

「あっ!」って思う事があります。


その「あ!」をみんなで共有しましょう!!

さあ、そのためには

撮影して、アンケートをもらうことですね!!



のぼり
スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) 15:20:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。