昼間のパパブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

想いのリレー☆北海道 守谷さん

昼間のパパプロジェクトメンバー

北海道PGC 守谷 光代さんから

こんなメールをいただきました!

みんなと想いの共有をしたいので

報告させていただきます。



以下、守谷さんのメールよりコピペ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



今回 私は 昼パパの参加をまよいました。

写真館らしからぬ コミニュケーションをとるのが

苦手で このような撮影は 被写体のパパと密に

どんな感じに撮影するかなど 話し合わなければならない!と


パパさんと どのように 接するかにおじけづき

参加しない つもりでいましたが、


私自身も かわっていきたいと思い

参加を決意しました。

撮影前は かなり どうやって 撮影をすすめようかとドキドキしてましたが

職場へいくと 周りのみなさんも こんな感じは?と

アイディアをだしてくれ パパさんもうれしそうで 楽しく撮影できました。

消防車のパパのときは 土曜日で 奥さんや子供も来てくれて

消防車を車庫から 出す時に 運転しているパパを子供達がみて

『運転しているのはじめてみたぁ~』と、喜んでいました。

それが なんだか 嬉しくて

いい事したような 気分になりました。

アンケートをよみかえすと なんだか じーんと してしまって

全員 本にのったらいいのにと 正直思いました。

本になるまで いろいろと ご苦労があると 思いますが

このような 企画に 参加できていることを 心から 嬉しくおもっております。

ありがとうございます。



守谷光代


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


私自身も

実際に撮影を始めて、パパや家族の人と

いろんな話をしている間に、

このプロジェクトへの関わりが変わってきました。


全国PGCのみんなと、いい本を創っていく。

この想いは、当初から何も変わっていません。




変わったのは、

私自身が、一参加者として、

ちどり写真館として、

パパや家族に対しての関わり方やが変わりました。



どう変わったのか?

何を作るか・・・ではなく、

誰のために作るか・・・が大切。


こんな事を考えだして

いろんな想いがいっぱい出てきました。。。



この感じ方も、人それぞれ十人十色だと思います。



もし、このブログを見たメンバーの方で

昼間のパパプロジェクトに参加して

こんな事を感じました!!

って想いがある方はメールください!



みんなと想いを共有して

繋がっていけたら最高ですね!!



メディアウエストリーダー 

登里

nobori@smile.ocn.ne.jp






  1. 2010/06/05(土) 12:15:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昼パパブログ(阿那バージョン)第四弾いきます♪ | ホーム | 昼間のパパに関わって☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hirupapa.blog129.fc2.com/tb.php/17-ed015bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。